西表島・白浜の宿 海人の家より 日々の雑記帳


by uminchunoie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アオウミガメ解剖

オオクイナ放鳥の翌日、以前に白浜校の南に広がる干潟で児童たちが見つけたアオウミガメのストランディング個体を、白浜校にて解剖するということで、再び環境省の方が来てくださいました。
d0155763_18284883.jpg
最初にウミガメの生態などの説明を聞き、次に目標である「骨格標本」を手に取って見せてもらいました。
d0155763_18285645.jpg
冷凍保存から解凍されたウミガメの屍骸は、かなり臭いました。
d0155763_1829650.jpg
それでも子どもたちは解剖の様子をかじりついて見ながら、
d0155763_18293515.jpg
臓器の場所や構造や働きなどを真剣に教わりました。
d0155763_18294960.jpg
解剖されたウミガメはおが屑に3ヶ月ほど埋められ、微生物に肉の部分をきれいにしてもらい、骨格標本として大切にされる予定です。
[PR]
by uminchunoie | 2014-06-20 18:30 | いきもの